人気ブログランキング |

タグ:投資信託 ( 7 ) タグの人気記事

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を全数売却しました

TH69です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を全数売却しました。嫁ハンの投資信託も売却したい銘柄があるのですが、一つは塩漬けになりそうです(汗)。これもエエ勉強かと…。

e0382354_09261610.gif

若干ですがプラスなので、まあエエかな。(=^_^=)



by th1252 | 2018-08-08 07:50 | 投資信託 | Trackback | Comments(0)

「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を全数売却しました

TH69です。

昨年「eMAXIS Slim」シリーズが出た時に購入して放置状態だった「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を全数売却しました。先日久し振りに確認したら、一応プラスリターンになっていたので即売却しました。キャッシュポジションを増やす一環ですが、一番やばそうな新興国ファンドを最優先しました。

e0382354_08270973.gif

他にも候補はあるので、徐々に売却を進めていくつもりです。

では。(=^_^=)



by th1252 | 2018-08-03 07:45 | 投資信託 | Trackback | Comments(0)

6月は何もしませんでした

TH69です。

結局6月は株の売買なし、配当金もなしでした。

保有株には新興国のADR株が多いので、結構下がりまくって含み損にも慣れてきました。買い増しも考えていますが、どこまで下がるが読めないのでイマイチ思い切れません。

とりあえず7月も様子見ばかりかもです。(=^_^=)



by th1252 | 2018-07-03 20:08 | 米国個別株 | Trackback | Comments(0)

一般NISAの節税額について、ざっくり計算してみました

一般NISAでの投資先を考える一助になるかと思い、その節税額をざっくりとシミュレートしてみました。

考えやすいように米ドルではなく円ベースで、株価1,000円の株を1,200株で満額の1,200,000円投資、米国源泉税を10%、日本での課税額(結局これが節税額ですね)を20.315%、投資株の配当利回りを1%~10%に固定、ロールオーバーで10年間運用として計算しました。
 (多分合ってると思いますが、おかしい点があればこっそりお教え願います。)
e0382354_13072911.gif

これによると、配当利回り10%だと10年間で配当額は投資額と同じ1,200,000円(10%×10年で100%ですね)になり、その時の節税総額は219,402円のようです。配当10%で年間22,000円弱って、どうなのでしょうか?

配当利回りが10%が10年続くのは考えにくいので、5%なら節税総額はその半分の109,701円となり、年間11,000円弱の節税となります。税金を普通に収めることを考えると多い気もしますが、私は何となく物足りない気がします。

一番下の表は米国ADRの英国株など、米国源泉税がない場合のシミュレートです。ちょっとはお得ですが、元々米国源泉税がないのでさほど変わらないように感じます。

それで配当の節税額と同様に株の値上がり益の節税についてもシミュレートしてみたのですが、結果は配当利回りのパーセントと全く同じでした。具体的にいうと値上がり率1%が10年で10%の値上がり益、値上がり率10%が10年で100%の値上がり益(評価額2倍)という感じです。だから配当利回り10%と株の値上がり率10%は、利益で言うと同じことになります。

配当利回り5%の株はあまりありませんが、年間5%の値上がりが10年で50%上がる株は結構ありそうです。配当利回り10%の株はほとんどないですが、年間10%の値上がりが10年で100%上がる株はなくはないと思います。

ただ、個別株の場合は株価下落の恐れが大いにありますので、10年後に株価が下がっていると損失確定で売り、もしくはその時の株価で課税口座へ移管となり、あまりおいしくなさそうです。

ということで、何となく「株価が下がる恐れが少なく」且つ「そこそこの配当が見込める」株が良さそうに思えます。「株価値上がり率5%+配当利回り2%=7%」とか「株価値上がり率10%+配当利回り2%=12%」とか考えると、現実的な数値のように思えてきますね。

それらを勘案すると一般NISAにお勧めなのは、それなりの株価値上がりとそこそこの配当が見込めるS&P500指数などに連動した米国ETF、もしくはそれに連動した国内の投資信託になるのかなと考えます。

私はこの方針で一般NISA枠を埋めることにします。(銘柄はまだ決めていませんが…)
 (何度も申し訳ないですが、おかしい点があればこっそりお教え願います。)

では。(=^_^=)

にほんブログ村 米国株
by th1252 | 2018-01-25 19:09 | NISA | Trackback | Comments(0)

「投資信託管理ソフト」真剣に作り始めています

TH69です。
先日話題にした「投資信託管理ソフト」ですが、私自身がかなり欲しいので真剣に作り始めました。

新しいアイデアとして、投信コードをヤフーファイナンスに送って「銘柄名」を取得し、それを「投信コード一覧」シートに登録しようというものです。これが案外行けそうなので、「亜米利株」への応用も考えています。


銘柄コード欄に「投信コード」を入力すると
e0382354_22533078.gif

ヤフーファイナンスにアクセスして銘柄名を取得し、
e0382354_22533066.gif

分かりやすい「愛称」も登録できます
e0382354_22533072.gif

この場合は愛称の「楽天VWO」を入力すると
e0382354_22533096.gif

その内容が登録されて表示されます。さらに「口座」欄は「特定,iDeCo,NISA,積立NISA,一般」から選択できるようにしてみました。
e0382354_22545237.gif

最終的にこんな感じになります。
e0382354_22545233.gif
まだまだ試行錯誤中ですが、「亜米利株」という雛形があるので数式入力は結構簡単かもです。


にほんブログ村 米国株
by th1252 | 2018-01-18 23:09 | 投資信託 | Trackback | Comments(0)

「投資信託」を管理するソフトも必要かも…

TH69です。
私は投資信託にも投資していますが(元々投資を始めたきっかけはこちらです)、ネット証券の違い(楽天証券とSBI証券)にiDeCoやNISAまで加わると、一体自分がどんな銘柄にどの程度投資しているのかが把握できなくなってきました(汗)。

そこで自分が投資している投資信託を一元管理できるソフトのようなものを、エクセルで作れないか考え始めています。まだ考え始めたばかりで実現できるかどうか分かりませんが(結構ハードルは高そうです)、できればかなり役に立つソフトになりそうな気がします。

それで一番最初に必要だと思ったのが「投資信託を識別するコード」で、調べてみたら8桁の英数文字列で識別されているようだと分かりました。で、それをどこで調べるのって楽天証券の商品ページには記載がありませんでした(涙)。SBI証券のページにはきっちり記載されていましたが、マネックス証券のページにも記載はありませんでした。エクセルで何かを管理している人にとっては「識別コードがない」って信じられないですが、その証券会社のページをデザインした人や発注した人には必要ない事だったのでしょうね。

例えば「商品コード」は何にでもありますよね。うちの会社でもそうですが、これがないと発注も受注も生産管理、在庫管理もできないでしょう。それが投資信託の商品ページにないというのは、ちょっとどうなのかなと考えてしまいます。

まあ投資信託コード(ファンドコード)はYahoo!ファイナンスで調べられるので、それはクリアできそうです。最新の基準価額はVBAで
Yahoo!ファイナンスから取得するコードが公開されているので、それも何とかなりそうです。これで少しですが実現できそうな気がしてきました。でも、月に何本も投信積立やってたら、その入力は結構面倒臭いかもしれませんね。

もし何かアイデアやご提案などございましたら、ぜひご連絡下さい。

【参考】
投資信託コード NRIソリューション&サービス)


にほんブログ村 米国株
by th1252 | 2018-01-15 23:57 | 投資信託 | Trackback | Comments(0)

「楽天VYM」の投信積立を設定しました

TH69です。
本日、楽天証券で「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)」の投信積立を設定しました。と言っても嫁ハンの口座ですが…。嫁ハンの一般NISA口座も「楽天VYM」を考えています。私の一般NISA口座の投資対象もやや固まってきましたが、もう少し調べて研究してみます。

確かに高配当株の配当金非課税は魅力的ですが、せっかくの非課税枠なのでトータルで考えるとそれだけでは物足りない気がします。
e0382354_11210793.gif
にほんブログ村 米国株
by th1252 | 2018-01-14 11:34 | 投資信託 | Trackback | Comments(0)