<< 「TH69の亜米利株」最新版V... 「必要投資金額計算」シートの基... >>

「シミュレーション」シートの使い方

TH69の亜米利株」の「シミュレーション」シートは、「必要投資金額計算」シートの銘柄をさらに詳しくシミュレートするためのシートです。株価・数量・円ドルレートの変動によって、必要資金がどれくらい変化するのかをシミュレートします。この程度の差なら今買っておこうとか、今は止めておこうとかの判断材料になるものと思います。

では、「シミュレーション」シートの使い方について説明します。

1)まず「必要投資金額計算」シートを開きます。今回は前回入力したベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)を使用します。ここでお願いなのですが、「必要投資金額計算」シートの上部にあるスプレッド欄には何か数値を入れないとシミュレーションできない事が判明しました。シミュレートする場合はご面倒ですが、必ずスプレッド欄に為替スプレッド(もしくは適当な数値(0.01など))を入力して頂きますようお願いいたします。ここでは楽天証券の「0.25」(25銭)を入力しました。
(次期バージョンでは「空白」や「0(ゼロ)」でも送れるように改良済みです)
e0382354_11243969.gif


2)シミュレートしたいティッカー行のセルをクリックして選択します。「ティッカー」「現単価」「前単価」及び「数量」欄のセルならどれでもOKです。ここではティッカーのVZを選択しました。
e0382354_11244065.gif


3)ティッカー行のセルを選択したら、上部にある「シミュレートする」ボタンをクリックします。
e0382354_11244032.gif


4)すると下の画像のようなダイアログが出ますので、「はい」をクリックします。
e0382354_11244044.gif


5)必要なデータを送り、「シミュレーション」シートが表示されます。
e0382354_11244071.gif


6)では、早速シミュレートしてみましょう。「価格」欄の一番下のセルを選択し「0.5」と入力し($0.5という意味です)、「Enter」キーもしくは「Tab」キーで確定します。
e0382354_11244061.gif


7)すると下の画像のように元の価格「$52.48」に対し、上に$0.5ずつマイナス、下に$0.5ずつプラスされた価格が表示され、その価格による「金額」や「総額」が表示されます。一番右の列には基準値を0とした「基準値との差」が表示されますので、ここで価格が「$0.5」変わる度に総額がどれくらい変化するのかが一目で分かります。
e0382354_11244099.gif


8)「数量」欄でも同様のシミュレートが行えます。ここでは「5(株)」と入力し、「Enter」キーもしくは「Tab」キーで確定します。
e0382354_11264035.gif


9)基準値30株に対し±5株された値が表示されます。「数量」欄に数値を入力すると、自動的に「価格」欄の数値は「0」になります。(「レート」でも同じです)これは複数入力を防止するためのもので、バグや誤動作ではありません。複数欄に入力してのシミュレートはできない仕様です。
e0382354_11264011.gif


10)レート欄も同じです。0.5円の差って、この程度なんですね。
e0382354_11264055.gif


11)また、そもそもの基準の値を変えたい場合は、上部(2行目)の値を直接変更して下さい。ここでは「30」→「50」としてみました。「単価」「レート」も同様です。
e0382354_11264047.gif
上の画像で、$52.48で50株購入すると必要資金は約¥299,000ですが、¢10の差で¥570って案外小さい気がしますね。

「シミュレーション」シートの使い方はこれで終わりです。色々試して活用して下さい。

TH69の亜米利株のダウンロードは→こちら


にほんブログ村 米国株
[PR]
by th1252 | 2018-01-08 12:31 | 「シミュレーション」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://th1252.exblog.jp/tb/26518603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「TH69の亜米利株」最新版V... 「必要投資金額計算」シートの基... >>