人気ブログランキング |

SQMを60株購入しました

TH69です。

リチウム生産大手「SQM(ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリ)」のADRをNISA口座で60株購入しました。株価はこのところ下落傾向なので、様子を見ながら買い増して行こうと思っています。

配当利回りは4.88%(SBI証券より)あるので、今後の株主還元に期待です。

e0382354_13523678.gif

チリの源泉税とか(日本と租税条約を締結しているようです)よく分かんないですが、実際に配当を受け取ったらその情報をアップしようと思います。

株購入はホンマ久し振りやわ。(=^_^=)



# by th1252 | 2019-05-19 13:59 | 米国個別株 | Trackback | Comments(0)

「TH69の亜米利株」Ver.7.4cの現況報告です

TH69です。

TH69の亜米利株」はVer.7.4cとしてバージョンアップを検討中です。

主な改良点は下の画像の通りですが、何がやりたかったかというと

1)保有株の口座別の管理
2)保有株の証券会社別の管理

の2点です。

e0382354_23360751.gif

1)「取引履歴シート」にいつも通り入力すると
e0382354_23385933.gif


2)「保有株管理シート」に集計されて表示されます。
e0382354_23392762.gif


3)これを証券会社別に入力できるようにして
e0382354_23394326.gif


4)「保有株管理シート」で証券会社別に管理したいと考えています。
e0382354_23395714.gif


5)さらに口座も入力できるようにして
e0382354_23401189.gif

6)こんなことをやりたく思っています。(元々はサリーサさんのアイデアです)
e0382354_23402615.gif


7)保有株別の集計は「損益管理シート」で行うので問題はないと思います。
e0382354_23531200.gif


かなり出来上がってきたので近々公開できるかもです。

では。(=^_^=)



# by th1252 | 2019-04-27 23:54 | TH69の亜米利株の情報 | Trackback | Comments(0)

結局、電気は「コープでんき(大阪いずみ市民生協)」で決着かな

TH69です。

投資とは関係ないですが、節約という事で…。

電力自由化に伴い、家の契約している電力会社も

 関西電力 > 大阪ガスの電気 > 楽天でんき

と変遷してきましたが、結局「コープでんき」に落ち着きそうです。


e0382354_08182505.gif


関西電力に比べて、大阪ガスの電気は「ガスとセットでちょっとお得」程度、楽天でんきは「トントンやけど新規加入時のポイント(2000ポイント)がお得」程度でした。それで楽天でんきのポイントも貰ったことやし長期で考えて一番安くなりそうな、大阪いずみ市民生協の「コープでんき」に変更することにしました。

大阪いずみ市民生協に加入されているなら、電力会社の変更を検討してみる価値はあると思います。ただ、電気代節約のためだけに生協に加入するのはちょっと?という気はします。

〇大阪いずみ市民生協「コープでんき」のページは → こちら


では。(=^_^=)



# by th1252 | 2019-04-27 08:36 | Trackback | Comments(0)

「TH69の亜米利株」Ver.7.4の現況報告です

TH69です。

「TH69の亜米利株」はVer.7.4としてバージョンアップを予定しております。

e0382354_22580560.gif

主な変更点は上の画像の通りです。

検証中ですので公開はまだまだ先と思います。何かご意見、ご要望などございましたら、コメントやメールでご連絡お願いいたします。

では。(=^_^=)



# by th1252 | 2019-04-20 23:05 | TH69の亜米利株の情報 | Trackback | Comments(0)

国税還付金振込通知書が届きました(嬉)

TH69です。

先日、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成した確定申告書を税務署に郵送しておいたのですが、めでたく「国税還付金振込通知書」が届いて問題なく確定申告を完了させることができました。

e0382354_13393905.jpg

今回の確定申告は「ふるさと納税」がメインだったのですが、ついでに「外国税額控除」もやっておこうと色々入力していったら4万円強の税金が還付される(かも)ということが分かりました。最初は?マークだったのですが、多分「iDeCo」の所得税控除が給与から全額控除できなかったために米国株の配当金などの所得税から控除されたものと思われます。(iDeCoはパート扱いなのでほぼ満額の67,000円を毎月積み立てています)これは所得税が少ない(=給与が少ない(涙))ことに他ならないのですが、税金が取り戻せたので良しとしておきましょう。

今回初めて「外国税額控除」をやってみた感想は『手間の割に還付額は少ない』というものでした。嫁ハンは「外国税額控除」だけやったので、還付額は3,798円でした。これは手間を考えるとどうかなと感じますが、今後も申告は続けるつもりです。

それから「ふるさと納税」の申告は確定申告が絶対にお勧めです。「ワンストップ特例制度」というのが確定申告せずに済むので簡単そうに思ってしまいますが、納税した自治体毎にやらなければならない手続きの邪魔臭さを考えると、確定申告でまとめて申告した方が確実に簡単で楽ちんです。特に複数自治体への納税を考えている方なら、申告は確定申告一択で問題ないと思います。

では。(=^_^=)



# by th1252 | 2019-03-31 19:45 | Trackback | Comments(0)